業務案内


1 公共嘱託登記等に関わる業務
 官公署等からの依頼を受けて、不動産の表示に関する登記について、土地又は建物に関する調査又は測量、登記の申請手続きについて法務局に提出する書類等の作成、登記の申請手続きの代理を適正かつ迅速に行います。

調査・測量
 関係官公署及び資料図書等の調査・解析
 現地踏査・境界確認
 基準点測量・地積測量・建物測量・分割測量・復元測量
申請手続き

 土地:
表題、分筆、合筆、地目変更、地積更正、地図訂正等
 建物:
表題、床面積変更・更正、種類変更、滅失等
2 登記事務等に関わる相談業務

 官公署等が公共用地取得等に伴い生じる諸問題について、三重県内に地域性を考慮し9ケ所の窓口を設け、各窓口には専門的知識、技術を有し経験豊富で地域の慣習に精通する当協会の社員である土地家屋調査士がこれに随時相談及び助言を行っています。

3 地図整備に関わる業務

 地図整備事業及び地籍調査事業に関わる調査・測量業務を当協会は受託しております。
このうち土地所有者との調整も含めて土地所有者の方々に現地にて境界立会を求めて、1筆ごとの土地についての所有者、所在、地番、地目、境界及び地積を調べる作業を行っております。
 この事業により公共事業の速やかな実施及び土地所有者間の円滑な不動産取引が行われるようになります。
4 官公署等が行う防災対策を支援する業務
街区基準点の管理支援
 災害が発生した場合の安全確保と災害後の復旧に資する位置情報である街区基準点について、管理者である市町の了解を得て目視による現況調査を行い、調査結果を管理資料として管理者に提供しております。    
防災協定の締結
 災害発生時に土地家屋調査士の職能を生かした迅速な支援が出来る内容を明確にして、三重県をはじめ県内各市町と積極的に防災協定を締結しております。
防災に関する啓発活動
 市町の開催する防災イベントに、ブースを設けて参加し、防災に関する啓発活動を行っております。
5 土地の境界や公共嘱託登記に関する知識の普及啓発活動

  公共用地取得等に携わる官公署職員の不動産登記等の知識向上の為、官公署等からの要請により研修会に講師として当協会社員を派遣してサポートしております。
 また、小、中、高校に当協会社員を派遣して、学生を対象に不動産登記に関する知識の普及活動に取り組んでおります。